読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福澤さんの悩みを共有してみよう

いろんな人に悩みをうちあけたら、「それは誰でも同じことだ」という旨を言われることが非常に多いなと思いました(なんかあまり親切じゃないですよね)。それならば、悩みを共有できる場を作って、少しでも多くの人が見せかけでも安心が得られるように、とブログを作ることにしました。

楽しい原宿~ハラジュク・モナムール~

※今日はただの日記です。特に面白いことは書いてません。

土日は原宿にいることが多い私です。
大好きなロリィタファッションブランドで買い物をしています。
前回の土曜日も大好きなロリィタ服を着て、原宿のアリスアンドザパイレーツ(ロリィタブランド)へ買い物に行きました。
そのあと竹下通りをブラブラあるいていたら、いろんな人に声をかけられました。
芸能系のスカウトに声をかけられたのは生まれて初めてだったので、すっごく気分がよくて、調子にのってしまいました、「興味ないです」って断ったらすぐどっかいっちゃったけど。
※まあ、あれって偽事務所なので、話に応じちゃり、ついていったりしたらダメですよ。
私は毎週出かけるたびにひとりプリクラを撮るのですが、竹下通りにもプリクラ専用のゲーセン(?)を見つけました。
JKのグループばっかりですごく混雑してたけれども、今週もひとりプリクラ撮影完了。ムフフ。

そして、またズンズン竹下通りを歩いてショッピングしていたら、外国人の観光客の方に、写真を撮らせてと声をかけられました。
ロリィタあるある。
ロリィタは昔のヨーロッパあたりの貴族の服とか、子供服がモチーフになってるけれども、ファッションブランドの発祥は日本だからね。
原宿に行かないとなかなかロリィタさんは見られないけれども、原宿に行ってもなかなか見つからないですよね。
私、原宿の人混みの中でも、自分以外のロリィタさんはほとんど見たことないもの。
よく外国人の旅行者の方に英語で声をかけられるので、英会話が上達した気がします!(まあ、気のせいなんだけれども)
話をしてみると、ブラジルからの旅行者の女性で(英語うまいな!ポルトガル語と英語って似てるのか?どっちもしゃべれる人多い国なのか?)、服がかわいかったので写真を撮らせてほしかった、とのことでした。
どうもありがとう!
いつも外国人の旅行者(女性)の方は、顔出しで写真に応じています(本当はネットに流出するリスクを考えると顔出ししたくないのですが……せっかく日本に旅行にきていただいているので)!

そこからまたズンズン竹下通りを歩いていくと、今度は日本人の男性に、写真を撮らせてと声をかけられました。
ストリートスナップを撮っていらっしゃる方のようです。
日本人の方のSNSアカウントは、アップロードされた写真が日本人(の友達)に広まりやすいので、職務上の関係で、基本的に顔出しはナシという条件付きで写真に応じています。
ツイッターのアカウントを拝見しましたが、たくさんのストリートスナップが掲載されていました。
私もこういう写真を撮りたいなあっていつも思っているんですよね。
ポートレート(人物写真)を撮るのが大好きなのです(私の一眼レフ写真ブログは、このブログのPC専用ページのサイドバーのリンクから飛べます、みてね)。
きれいに撮っていただき、どうもありがとうございました!

そこからまたズンズン竹下通りを歩いていくと、またスカウトのかたが(以下略)。
とっても楽しい原宿でした。
そのあと新宿にアーバンギャルドの松永天馬さんのライブにいったよ(昨日のブログに書いたとおり)。
アーバンギャルドのイベントの期はセーラー服を着るから、セーラー服に着替えてね。
そのプリクラも撮ったよ、ひとりで。

来週も楽しく原宿ショッピングしたいなあ。

 また来週。

原宿ショップガイド

原宿ショップガイド