読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福澤さんの悩みを共有してみよう

いろんな人に悩みをうちあけたら、「それは誰でも同じことだ」という旨を言われることが非常に多いなと思いました(なんかあまり親切じゃないですよね)。それならば、悩みを共有できる場を作って、少しでも多くの人が見せかけでも安心が得られるように、とブログを作ることにしました。

季刊誌「ゴシック&ロリータバイブル」を創刊号からすべて読んでみたい

こんにちは、こんばんは。福澤みさき(@misky42)です。

みなさんはロリィタファッションを知っていますか。ロリィタファッションは好きですか。
私が普段つきあっている学生時代からの友人には、一人もロリィタファッションの人はいません。しかし、私がロリィタファッションをしていると知って、私のロリィタ服の写真を閲覧してくれたり、ロリィタファッションについて話をふってくれたりします。
先週もTV番組でロリィタファッションの特集がありましたが、それをたまたま見たと思われる友人が、「ロリィタファッションのことをやってたのをみたよ」という旨の報告の手紙をくれました。
本当に、とても大事な友達です。いつもどうもありがとう。

私の友人たちは、私のことを「ロリィタファッションに詳しい人!」という評価でみてくれているけれども、ロリィタ愛好家の皆さんの中に混ざると、私は、ビギナーというか、経験が浅いというか、全然知らないことだらけで、大変恐縮してしまいます。
私もロリィタ服を初めて買った(買った、というよりも、お迎えした、と表現するべきでしょうか)のは2009年ですが、ロリィタファッションの催しに本格的に参加し始めたのが昨年2016年からなので、何十年もロリィタをやっている人からみたら、「新卒1年目がやっと終わろうとしている」くらいの経験だと思います。
でも、「ファッション」という自己表現が強く出る(一種の政治や宗教のような)趣味カテゴリの特徴でもあるのか、どんな経験年数であっても、どんな考え・感じ方であっても、一切批判をせずに誰でも受け入れてくれるジャンルだと思います。

ゴシックとロリィタゴスロリというのはジャンルとして別物なのですが、実は私はその違いがよくわかっていないので、まずは、過去の「ゴシック&ロリータバイブル」をあつめて、勉強をしてみようと思います。
「ゴシック&ロリータバイブル」は3か月に一回発売されていて、2017年1月現在、62号まで発行されています。
創刊号から集めて読んでみたら、せめて、ここ15年位の流れはわかるかもしれません。
そう思い、今、とりあえず、創刊号から10号までを、古本でネット注文しました。
いきなり全部注文しても置いておくスペースがないからね、少しずつです。
もし、できることならば、読んでみた感想文をブログで書いたり、ロリィタビギナーの私なりに考えたこと、初めて知ったことなどの報告書を、同人誌として文章に書いてみたりできたらいいなあと思っています。

2017年も、ロリィタ活動を楽しみます。いつも仲良くしてくださるロリィタファッション愛好家のみなさま、本当にありがとうございます。
今後もいろいろとロリィタのこと、界隈のことをぜひ教えてください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ゴシック&ロリータバイブル (Vol.9) (ヌーベルグーMOOK)

ゴシック&ロリータバイブル (Vol.9) (ヌーベルグーMOOK)