読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福澤さんの悩みを共有してみよう

いろんな人に悩みをうちあけたら、「それは誰でも同じことだ」という旨を言われることが非常に多いなと思いました(なんかあまり親切じゃないですよね)。それならば、悩みを共有できる場を作って、少しでも多くの人が見せかけでも安心が得られるように、とブログを作ることにしました。

大好きなノンフィクション漫談芸人「コラアゲンはいごうまん」さんのこと

前置き(コラアゲンはいごうまんさんとの出会い)

私は、芸人コラアゲンはいごうまんさんの漫談が大好きです。
コラアゲンはいごうまんさんの漫談を初めてみたのは、2014年だったと記憶しています。
私は、名古屋在住のよろず音楽クリエイターの、杉浦哲郎さんというかたのファンなのですが、杉浦哲郎さんが、地元の名古屋の居酒屋さんで、コラアゲンはいごうまんさん(以下、コラアゲンさん)のライブの主催をやったんです。
私は当時、名古屋の杉浦さんのファン友達のかたに教えていただいて、「おもしろそう!大好きな杉浦さんとお話もできるし!」と思って、杉浦さん目当てで参加したんです(当初、杉浦さんメインのイベントだと思ってて。当日ネタ中にコラアゲンさんもツッコんでましたけれども、案内ペーパーの杉浦さんの写真のほうがでかかったんだよw)
↓当時、名古屋のファン友達のかたにいただいた、そのペーパーの写真(名古屋の杉浦さんのコンサートで配られたらしい、ちなみに私は首都圏在住で、ファン友達に教えていただけなかったら、知らないままだったなあ)

f:id:music42:20160517110643j:plain

(※画像を下さったかた、関係者のかたへ。画像掲載に問題ありましたらコメントで教えてください、削除します、コメント承認制なので、私だけしか見れない状態にしておきます)

このライブが、コラアゲンさんとの初めての出会いでした。

コラアゲンはいごうまんさんとは

ワハハ本舗所属のピン芸人さんです。
※ネタ中に話していらっしゃいましたが、無宗教のかたです。
1969年生まれ。
元相方は雨上がり決死隊蛍原徹さん。
ネタは、「ノンフィクション漫談」と紹介されていることが多いですが、どういうものかというと、コラアゲンさんが、実際に自分でいろんなところに潜入体当たり取材をして、その体験談を、笑いを交えて軽快なテンポでお話してくださる、というスタイルです。
笑いもあるし、興味深いし、続きや展開が気になって、どんどん話に引き込まれますよ。
山奥にある新興宗教に潜入した話とか、右翼団体に潜入した話とか、もうすごい体当たりです。
有名なはてなブロガーも足元に及ばないくらい、命かけてます。
ネタのためにここまで身を削れるなんて、プロとしての芸人魂がすごすぎます。尊敬します。
初めてみてすぐに、一発でコラアゲンさんの漫談にハマりました。

※コラアゲンさんは、個人的に、かなり、はてなブログ向きだと思いますが、はてなのみなさん、どう思います?(コラアゲンさんにはてなステマしてるわけじゃないですよw)

漫談は、超展開をむかえる話もあるし、危機一髪が来ると思いきや、え~実態はそんなだったんだ、知らなかった!みたいな話もあるし、テレビでは放送できないようなすごい内容もあるので、とてもおもしろいし、興味深いし、笑えます。ぜひライブに行くことをおすすめします。
私も来月行きます。久しぶりに。その前の神保町らくごカフェでのライブは完売で行けなかったんだよね。

そんなコラアゲンさんがネタ本を出したそうです

 これ、帯の見出しみるだけで、すごいんですよね(しかも帯コメントが水道橋博士さんだw)。

f:id:music42:20160517111550j:plain

・SM女王様の奴隷入学試験
後期高齢者ソープランドに行く

ふぁ!?ってなりますよね。
ちなみに、私がライブで聞いた宗教団体とか右翼潜入の話は、残念ながら収録されていませんでした(そりゃそうだよ)。
本にできるネタしか本にのせられませんよね。
もっと踏み込んだネタがライブでは聴けるってことですよね。楽しみだな。

そういえば、コラアゲンさん、以前に人志松本のすべらない話にご出演されたことがあるそうなんですが、いったいなんのネタ話したんですかね?
テレビで話せるような話って、どれだろう……???

次のライブまで、コラアゲンさんの本を読みながら、楽しみにして過ごそうと思います。
今、本を半分まで読んだところ!全部読み終わったら感想文も書きたいなと思っています。
今度のライブで写真撮ってもらえたらいいなあ。
名古屋のとき、楽しくて舞い上がりすぎてて、写真撮ってもらうの忘れちゃったんだよ、アフォな私。
最後に、コラアゲンさんのツイッター貼っておくね。

twitter.com