福澤さんの悩みを共有してみよう

いろんな人に悩みをうちあけたら、「それは誰でも同じことだ」という旨を言われることが非常に多いなと思いました(なんかあまり親切じゃないですよね)。それならば、悩みを共有できる場を作って、少しでも多くの人が見せかけでも安心が得られるように、とブログを作ることにしました。

オンラインレンタル「U-NEXT」を使った感想

今日も「悩みの話」ではありません。
誰かの役に立てばいいなと思って、自分の使っているものについてたまに書き残しておこうかなと思いました。

オンラインレンタルサービスを先月から利用しています。
有料ネット動画配信サービスといったほうが正しいのでしょうか。

私はU-NEXT(ユーネクスト)っていうのを利用しているんですけれども、
ほかに有名なのはhulu(フールー)ですかね。
もっといろいろあるけれども、おもにこの二つの比較をしながら、U-NEXTの感想を書こうかなと思います。
2016年4月現在の情報・感想です。

大きくちがうところ1 月額の利用料金

 U-NEXTが月額1990円(税抜)
huluが月額933円(税抜)
※ただし、U-NEXTは月額料金内の見放題じゃない作品もあるので、見放題でない作品を別途課金すれば、これ以上の金額もかかります。
※huluは見放題作品のみ、と聞いたことがありますが、その分作品数が少なかったり、最新作はなかったりするそうです。

大きくちがうところ2 視聴可能な作品数

 U-NEXTが10万作品
huluが2万作品以上

にているところ さまざまなデバイスで視聴できる

 ネットにつながった環境があればさまざまなデバイスで視聴が出来ます。
パソコン、タブレットPCスマートフォン、テレビ、セットトップボックス、ゲーム機などなど。
機器や視聴方法の詳細はそれぞれのサイトで確認してみてください。
※ただし、2種以上の機種で同時に視聴することはできません(視聴してはいけません、と言ったほうがいいのか)。

大きくちがうところ3 ファミリーアカウントの有無

 U-NEXTにはファミリーアカウントというサービスがありまして、1つの契約につき、最大4人まで利用できます。
1親アカウントに3子アカウントを追加でき、最大4人が同時視聴できるそうです(私はひとり暮らしなので利用していません)。
ただし、同じ動画を同時に見ることはできません。また、子アカウントにはアダルトコンテンツ非表示などの制限がつきます。詳しくはU-NEXTのサイトで確認してみてください。

大きくちがうところ4 アダルトコンテンツの有無

 U-NEXTにはアダルトコンテンツがあります。
huluにはありません。
hulu以外の他の月額オンラインレンタルにもアダルトコンテンツはない、と聞いたことがあります。 

 

その他

 強みのあるコンテンツ(海外作品だとか、映画だとか、アニメだとか……)に差があるのかもしれませんが、私はわかりませんでした。

 

まとめ

 安いほうがいいなら、U-NEXTでないものを検討しましょう。
最新コンテンツや多くの作品をみたいなら、U-NEXTがいいのかもしれません。
見放題のみで定額で利用したい場合は、U-NEXTでないほうがいいかもしれません。
アダルトコンテンツがみたいなら、U-NEXT一択です(笑)。

 

興味がある方は無料おためしで比較してみてくださいね(回し者ではありません)。
U-NEXTもhuluも一定期間、無料おためし視聴ができます。
ただし、無料おためし視聴の手続きに置いて、クレジットカードの登録が必要でした。
あと、ちゃんと無料期間内に、視聴をやめる手続きをしないと、通常の有料契約期間に入ってしまいます。
カレンダーとかに無料視聴の期限日をきちんとかいておいて、やめる手続きを忘れないように注意してください!!
各種ポイントサイトを利用している方は、ポイントサイト経由で無料お試しに申し込むと、けっこうポイントが入ると思います、確認してみてください(私は3年位前に、両者の無料おためし視聴に、ポイントサイト経由で申し込みました、今もあるんじゃないかな)。

 

私のU-NEXTの利用感想

 私は、なぜか昔から映像作品を見ることが苦手で(じっとしていられない?)、あまりにも映像作品を見ないですごしてきたので、自分の知識の少なさや、常識・教養のなさに危機感を感じました。
がんばって観なければ、というちょっとした義務感から、今年は「映像作品をみることをできるだけ習慣にしよう」と目標を決め、オンラインレンタルの契約を決めました。
つまり、私は、映像作品をみることが趣味、という人間ではありません。
そして私は体調が悪くなると、日常のことや、ちょっとした家事さえもできなくなるので(今現在は体調がよくて、なんでもできますが、またいつ体調が悪くなるかわかりません)、実店舗のレンタルショップに行くことなんて、できそうにありませんでした。
返却期限におわれたり、返却を忘れれば暴力的な金額の延滞料を請求されます。
だから、いつでも気軽に、好きなときに、好きな作品を、定額で、ネット配信でみられるオンラインレンタルは、とても魅力的でした。
私はデジタル人間で、家電ヲタクでもあるので、自分の家にネットにつながっているブラビア(テレビ)があることも決め手でした。

 

私は、無料お試しで(場合によってはすぐに料金を支払って)、huluや、その他のいろんなオンラインレンタルを視聴した結果、最終的にU-NEXTを契約しました。
やはり、個々人の好みや嗜好、生活環境等によって、どのオンラインレンタルが一番合っているか、というのはひとりひとり違うので、ぜひ、考えている方は、ぜひいろんなところを比較検討してから、決めたほうがいいと思います

私は、主にブラビア(テレビ)での利用が多いです。
夜、寝る前に、ベッドに横になりながら大画面で観ています。
スマートフォンだと画面が小さいし、外にいる場合は、パケットも大量に使ってしまうおそれがあります。
利用するなら、パソコンでの利用が一番便利な気がします。
パソコンのブラウザでの利用だと、サイト内で、タイトルの検索を見放題とそうでない作品にわけてできます。
ブラビアからだと検索ができないし、お目当ての作品がある場合に、そこにたどり着くまで非常に時間がかかります。
一覧からジャンルを選択して、その中から作品を探していく形になります。
ただ、私の場合、寝る前にパソコンを寝ながら使うのは、姿勢的に無理がある配置なので、基本はブラビアで視聴です。
私は見放題の作品しか視聴していませんが、別途課金(ポイントとかPPVと呼んだりします、PPV=ペイパービューと読みます)のコンテンツも1000ポイント分(1000円分)、毎月別途課金なしでみることができます。
月額1990円の中に、プレゼントポイントが1000ポイント、毎月ついてくるんです(ただし、そのポイントを次月に繰り越すことはできなくて、期限内に消費する必要があります)。
PPV作品の1作品あたりの必要ポイントは作品によって違うのですが、映画は1本あたり200代~400代のポイントで、連続ドラマや連続アニメだと、1本あたりのポイントはそれより少なめという感じですかね(まだポイント使ってないんで不正確かもしれません)。
作品数はかなり多いと感じますが、それでもない作品はない(当たり前)し、あってもPPVの作品がやけに多いな、という印象も受けます。
もし好きな作品や好きなシリーズものなど、お目当てがある人は、配信作品リストにその作品が入っているかどうか、そしてその作品が見放題かPPVか、手続きする前にぜひ調べたほうがいいと思います。

私がよく見る作品は、最初から「これ」と特に決まっていなくて、見放題で配信されているものならなんでも、という感じです。
ランキングから適当に見つけて見ることが多いかもしれません。
あとは、友人がおすすめしていた作品をさがして、もしそれが配信されていたら見てみたり。
たまに選んでいるときに、昔みたことがある懐かしい映像作品を見つけたらそれを見てみたりもします。

3月1日に契約してからこの1か月間でU-NEXTで観た(観ている)作品は、
・高校教師(1993)(連続ドラマ)
・高校教師(2003)(連続ドラマ)
鈍獣(邦画)
美少女戦士セーラームーン(連続アニメ)
・だがしかし(連続アニメ)
暗殺教室(連続アニメ)
・おそ松さん(連続アニメ)
ガールズ&パンツァー(連続アニメ)
・女くどき飯(連続ドラマ)
渡る世間は鬼ばかり(ファーストシーズン)(連続ドラマ)
・アダルトコンテンツいろいろ(笑)
です。すべて見放題作品で、まだPPV作品は観ていません。
こう見てみると、実店舗の連宅で1か月でこれだけみようと思ったら、2000円超えそうですね。
いい感じの使い方かな?
でも、もし今後体調が悪くなって、月に一本も見られなくなったら、退会手続きをしようと思います
(月額基本料なしで、作品ごとの都度払いで映像を観られるところもたくさんありますから、そういうところで一本ずつ料金払って観ようかなと思います)。

今後U-NEXTで観たい作品は、上記に加えて
・アーティストのライブ映像やツアー映像
・有名な洋画で観たことのない作品

あたりですかね。

他にもオンラインレンタル使ってる方がいたら、感想おしえてくださいね。

 

「暗殺教室」 第2期 1 (初回限定版) [DVD]

「暗殺教室」 第2期 1 (初回限定版) [DVD]

 
暗殺教室1 (初回生産限定版) [DVD]

暗殺教室1 (初回生産限定版) [DVD]