読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福澤さんの悩みを共有してみよう

いろんな人に悩みをうちあけたら、「それは誰でも同じことだ」という旨を言われることが非常に多いなと思いました(なんかあまり親切じゃないですよね)。それならば、悩みを共有できる場を作って、少しでも多くの人が見せかけでも安心が得られるように、とブログを作ることにしました。

プライベートポイント取得ゲーム

こんにちは、こんばんは。福澤みさき(@misky42)です。

昨年2016年は、鬱がほとんどなくなり、大変いい状態で終わることが出来ました。
今年2017年も、そういう状態をできるだけ長くキープできるように過ごせたらいいなと思います。

そんな精神状態がよいとき限定になってしまうのですが、私は私生活において「ポイントゲーム」をしています。
自分でルールを決めて、自分一人で勝手にやっているゲームです。
目的は、人生における自分の状態をよりよくすることです。
ルールは、何かをやるときに、人様に、面倒をかけない方法を編み出した場合にポイントが入る、逆に面倒をかける方法を行った場合は、ポイントが減る、というシンプルなものです。
過去の自分と勝負して、現在の自分が、過去の自分に勝てたら、現在の自分が優勝です。
ポイントはその日の気分でテキトーに決めています。
例を挙げます。例えば、代引きの受取り(代引き使うのは年に1回くらいなんで、あまり例がないんですけども)において、事前におつりなくぴったり金額を用意して運送会社のかたに支払いをしたら、1000ポイント!とか。
おつりを発生させてしまったらマイナス5000ポイント!とか。
別にポイントの合計は計算しないんですけどね、ホント気分なので。
きまぐれに雰囲気で、心の中で「福澤、1000ポイント!」とかつぶやくだけです。

鬱がひどくて自分のことすら満足にできないような頃は、自分のことをひとつできたら100000ポイント!みたいな感じでやってましたね、そういえば。
例えば、お風呂に入れたら100万ポイント!とか。外に出られたら2000万ポイント!とか。
今は躁鬱も落ち着いて、自分の日常生活のこと(家事とか、身支度とか)はほぼできるようになりました。
そうして、今現在のスタイル(人様により面倒をかけないやり方をできたらポイント!)のゲームに変化していった感じがします。
いや、でも、そういえば今でも、「自分が何か自分の用事をちゃんとこなせたらポイント」というのもたまに無意識にやってますね。「よかった探し」に少し似ているかもしれません。

皆様は何か自分一人でやってるゲームとか、人様に面倒をかけない工夫とか、ありますか。
あったら教えてくださいね。

 

世界名作劇場・完結版 愛少女ポリアンナ物語 [DVD]