読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福澤さんの悩みを共有してみよう

いろんな人に悩みをうちあけたら、「それは誰でも同じことだ」という旨を言われることが非常に多いなと思いました(なんかあまり親切じゃないですよね)。それならば、悩みを共有できる場を作って、少しでも多くの人が見せかけでも安心が得られるように、とブログを作ることにしました。

30代は健康第一で生きます!~タニタの体組成計を買い替えました~

健康管理に気を付けるようになった福澤みさき(@misky42)、32歳・独身です。
タニタの体組成計を使っていたのですが、買ったのが8年くらい前で、だんだん調子が悪くなり、壊れてしまいました。
けっこう高くて(当時1万円くらい)高性能だったので気に入っていたのですが、その半額以下で、もっといい機種を買い替えられるようだったので、買い替えを決意いたしました。

体組成計について

8年前に買ったのは、タニタのインナースキャン50 BC-303という機種です。現在はもう売ってないですけれども。

調べてみたら、2006年発売の機種なんですね、10年前ですか。

今回買ったのは、タニタのインナースキャン50 BC-313という機種です。2013年発売。

4500円くらいで買いました。

ナンバリングをみるに、その後いくつも後継機種が出たんだと思います。
現在さらにこれより後継の機種も出ているようです。

買い替えた体組成計を2日間使った感想

比べてみて思ったのが、やっぱり「格段によくなってる!!」っていうことでした。
機体はとても軽く、とても小さくなっていました。
さらに、乗るだけで電源が入って測定開始、機体にプロフィール登録している人が誰なのかも、乗るだけで感知してくれます(家族いないから私ひとりなんだけれどもwファミリーで使う方も便利ですね、登録5人まで)。
前の機種はデータ登録するための番号ボタンが4つついてて、ボタンごとにプロフィールを割り当てて登録して、そのボタンを押してから測定開始でしたからね(登録4人まででした)。

ウェブサービスに数値を入力してグラフで見ることもできます

昔は自分の身体データを記録するウェブサービスも少なく、不便な内容が多かったのですが、今はタニタウェブサービス「ヘルスプラネット」を開設していて、ここに毎日データを記入しておくことにしました。

www.healthplanet.jp


PCウェブブラウザからも管理・入力できますが、スマホアプリ(Android版・iOS版)からの入力が便利です。
体組成計の機種によっては、無線でスマホアプリにデータを送信してくれる機種もあります。
私が使ってる機種は無線通信できないので、手動でアプリに入力しています。
昔からこの方法で数値入力だったので、特にめんどうさは感じていません。
昔使っていたウェブサービスがPCウェブブラウザからのみ入力可だったので、それに比べたら、スマホで入力できるのはとても便利に感じています。
「ヘルスプラネット」のデータはSNS連携やブログパーツ設置で数値公開もできます。
私は昔から自分の体重などをネットに公開しており、そのことに特に抵抗はないので、Twitter連携をして、このブログのサイドバーにもブログパーツを設置しました(PCからこのブログをみているかたは、右のサイドバーの一番下あたり、探してみてください)。
サボらずに健康管理を頑張ろうと思っています。
Twitter連携をしておくと、アプリに入力をしたときにツイートが自動で行われます。

数値を公開するのではなく、前日との差を公開する設定にもできます。

その他

ちなみに、なぜタニタの体組成計にしたのかというと、8年前に、家電量販店でさんざんいろいろ試して、これが一番自分に合っている、と思ったからです。
他社のものも試してみましたが、タニタが一番計測が楽で、自分にとって扱いやすかったのです。
買い替えは単純に前使ってたのがタニタだったからという理由ですが。
メーカーによって、体脂肪率の値がかわることもあるようです。
みなさんもぜひ、お店でいろんな機種やメーカーのものを試してみて、自分に合っているものを選んでくださいね。

あと、私はギャラクシーのスマートウォッチも使用していて(Gear2)、歩数計がついているので、今後は歩数も入力していくことにしました。
ギャラクシーのアプリほうでもデータ自動送信で数値一覧を管理できるのですが、ヘルスプラネットに一元化してみようと思います。

最後に、健康第一にむけた抱負

痩せすぎず、太りすぎず、体重だけでなく、脂肪などの数値も気にして、食べるものも考えて、今年から始めたダンスレッスンも続けて、健康で強い身体作りをしていきたいと思っています。
独身ですから健康を害したときに誰も助けてもらえませんし、もう30代ですし、10~20代の頃のような無理の効く身体ではなくなっていくだろう、今までは想像もしなかったような身体の不具合も起こりやすくなるだろう、と予想しておりますしおすし。
人生の先輩方が、いつも「身体にだけは気をつけなさいね」と会うたびにおっしゃるのは、きっと、私が今はわからないような、重要な意味があるんだろうと思います。
おそらく、自分で気づいたころには手遅れになっていそうな気がしますし、よくわかっていない今の内から意識しておいたほうがよさそうです。
自分の身体や身の程をわきまえ、今までよりも健康を強く意識し、今からきちんと老後に備えていきたいと思っています(なんか私、意識高い系っぽくてかっこいいぜwwwウェーイwww爆)。

続々・体脂肪計タニタの社員食堂 ~減塩なのにおいしい500kcalまんぷく定食~

続々・体脂肪計タニタの社員食堂 ~減塩なのにおいしい500kcalまんぷく定食~