読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福澤さんの悩みを共有してみよう

いろんな人に悩みをうちあけたら、「それは誰でも同じことだ」という旨を言われることが非常に多いなと思いました(なんかあまり親切じゃないですよね)。それならば、悩みを共有できる場を作って、少しでも多くの人が見せかけでも安心が得られるように、とブログを作ることにしました。

二次元に恋するおばさん、それは私 ~殺せんせー大好き~

最近、好きな人ができまして。
結論から申し上げると、その人は「殺せんせー」です。
※ころせんせーって読むんだよ。さつせんせーじゃないよ。

 

 

 出会いは突然に……

私、U-NEXT(有料ネット動画配信サービス)契約してるんですけれども、いつもU-NEXTで適当になにか映像を探してみてるんですね。
視聴ランキング観てたら、アニメの「暗殺教室」っていうのが、第1期シーズン、第2期シーズンともにランキング入りしてたんですよ。
そういえば、先月、フジテレビで実写映画(実写映画は第2弾とのこと)のプロモーション番組もやってたなあ(キャストのジャニーズの人たちがいっぱい出てました)、とか思い出して、ちょっと観てみようと思ったんですね。
これが出会いでした。3日前の話です。

www.ansatsu-anime.com

第一印象は「こわい」

暗殺教室」ってタイトルからして物騒なんですけれども、物語の始まりがまた物騒すぎるんです。
ある日、なぜか月が破壊されて、月が7割なくなるんですよね。
そして「1年後に自分を殺せなければ、今度は地球も壊す!」と宣言し、謎の怪しい黄色いぬるぬるした宇宙人みたいな生物(月を壊した犯人)が、やってくるんです。
恐怖です!ホラーです!パニックです!
その怪しい黄色いぬるぬるした宇宙人みたいな生物が「殺せんせー」でした。

暗殺教室」とはどういうお話なの?

殺せんせーが、なぜ殺せんせーという名前なのかというと、中学校のせんせーだからです。
謎の生物は、なぜかとある名門中学校の、隔離された底辺おちこぼれクラスの担任教師としてやってくるんです。
政府とか、防衛省とか、世界のお偉い政治家とか、そういう人たちとの契約で、そういうことになったらしいです。
大まかなルールは以下のとおり。
・殺せんせーがこのクラスの担任教師になる
・このクラスは暗殺教室で、生徒は暗殺者となり、殺せんせーを1年以内(卒業まで)に暗殺する
・暗殺したものに賞金100億円
・殺せんせーの存在や目的は、各国のお偉いさんとこのクラスの生徒以外には秘密。漏らしてはいけない。
・殺せんせーは、このクラスの生徒に危害を加えてはならない。
そんな感じです。
殺せんせーに名乗る名前はもともとありませんでしたが、生徒が呼ぶために「殺せんせー」と名付けたのです(殺せない先生、という意味)。
なんだか怖すぎます。
殺伐とした戦争アニメか?バトロワみたいなやつか?生徒たちが殺されるのか?インディペンデンスデイか?と思いきや、そうではありませんでした。

なんだ、このほんわりふんわりした教室は!

 しかし、この教室に殺伐とした雰囲気はなく、むしろ、いやしと人間味あふれる、とってもあたたかい教室なんです。
殺せんせーがとても素敵な人だから!
そしてクラスの生徒たちも、とても素直で優しくて、おもいやりがあって、協調性があるとてもいい子たちばかり。
第1話こそ、キミたちの家族を殺せるんだよ、と生徒たちにすごむ殺せんせーでしたが、それも「人に笑顔で胸を張れる暗殺」を教えるためのパフォーマンスにすぎませんでした。

 

殺せんせーとは、どんな人(生物)?

 ・見た目は全身黄色くて、ぬるぬるしたタコみたいな容姿(生まれも育ちも地球ですが)。で、たぶん性別は男性です。
・顔は点がふたつ(目)と、ニッと横に開いた口。気分・感情の変化等によって顔色がたまに黄色以外に変わる。
・マッハ20で移動できる
・よって、生徒たちの銃撃やナイフを即座にかわしてしまうし、日本国外までコンビニ感覚で出かけてしまう
・先生として、とても真面目で優秀でやさしい
・生徒一人一人をきちんと見ていて、目をかけている
・生徒が困っていたら、すぐに助けに来てくれる
・勉強を丁寧に教えるだけでなく、自分を殺すための暗殺術や、正義についても丁寧に教えている
・正義感や道徳観、倫理観に、なにか強いこだわりや熱さを感じる
・たまに天然ボケみたいなものがさく裂し、おちゃめでチャーミングなところも多い
・でも1年後には地球を破壊する

 

まだ1期を半分もみていないけれども、アニメのシナリオのみどころについて

 おもに学校生活のヒューマンドラマですが、なんらかで状況が緊迫しそうになると、殺せんせーの茶目っ気が発動したりして、すぐにギャグ・コメディに昇華されていきます。
だから、ギスギスしたシナリオや緊張シリアス系が苦手な人に、おすすめしたいです。
このクラスの生徒は、名門中学校の底辺クラスなので、他のクラスや学校経営者から、たびたび差別やいじめ、嫌がらせを受けます。
学校行事のたびに、その問題は露呈します。
そこで殺せんせーや生徒たちが、問題にどう立ち向かって解決していくのかが見所です。
その他に、クラスに新しくやってくる人物が定期的に現れます。
その新しい人物が、殺せんせーやクラスメイトと向き合っていく中で、いい方向に心が変化をしていく過程が見所だと思います。
また、既存のクラスメイト達も、殺せんせーの教えにふれて、どんどん成長していきます、そこも見所です。
また、ありとあらゆる「秘密」も視聴者を惹きつけていると思います。殺せんせーの正体や目的、各生徒のバックグラウンド、この学校の闇みたいなもの、いろいろあります。
そして「ギャップの組み合わせ」の多さ。「危険」生物なのに、見た目が「タコ」みたい。「破戒者」なのに「優しい」。「標的」と「暗殺者」なのにフレンドリー。そういうギャップの多さが私はおもしろくて好きです。
それから「タイムリミット」があるということ。1年後の卒業までに、生徒たちは無事に殺せんせーを殺せるんでしょうか?気になります。

私、殺せんせーのここが好きッ!!

 とてもかわいいところ!
……表情やしぐさがとってもかわいいんです。感情もゆたかで、ごくたまに天然なところもあって。あと、話してる時に相槌でたまに「にゅ?」って言うところがかわいい!(よくヲタクの男性で「にゃ」とか「にゅ」みたいなの言う人、すっごく許せなくて、殴りたくて、怒りと不快感しか感じないけれども、殺せんせーはとってもとってもとってもかわいい!!)
とてもやさしいところ!
……生徒ひとりひとりに対して、とてもやさしいんです。分身して生徒ひとりにいちせんせーついて強化授業してたりもするし、マッハな仕事でテスト問題もひとりひとり違うものを作成。人生に迷ったら向き合っていっしょに解決の糸口も探してくれます。
正義やポリシーを貫くところ!
……自分なりの正義やポリシーに反することは許せないようで、清く正しく美しく生きようとしている姿勢がところどころに見えます。道徳を大切にしていて、卑怯行為や迷惑行為、自分や他人を大切にしない行為をした者には、激しく怒りながら生徒を教育しています。
なんだかんだいって、「超人や機械のような完璧」は持っていないところ
……殺せんせーも100%ではないんです。ミスをしたり、感情的になってしまったり、欲望に忠実だったりするところもあります。それも含めて、愛おしく、愛おしく、ただひたすら愛おしいです。
あの触手とぬるぬるがいい!!
……なんかあれすっごく気持ちよさそうじゃないですか?いろんな面において。ずっとずっと触っていたい、触られていたい、くっついていたいです。
なんだかんだいって顔がイケメンだと思います!!
……やっぱり顔ってなんだかんだいって一番大事!!

ああ、私、殺せんせーと結婚したいです。たとえ殺せんせーがどんな過去をもっていようとも、殺せんせーの真実の姿を知ったとしても、私は絶対に殺せんせーを嫌いになったりしないし、殺せんせーをずっと愛し続けます!誓います!殺せんせーになら、私、地球ごと殺されたって、まったくかまいません。

ところで、原作コミックはまだ続いてるんでしょうか?

 調べたところ、なんと、先月、最終回だったそうです!!
わああああああああああああああああああ!!!!
2012年に連載スタートしてたんですね。
そんなに前からやっていた作品なのに、暗殺教室に今週から触れた私、出遅れすぎ。
コミックもふくめ読書がとても苦手なのと、本を置く棚がなくて本を買わないようにしているので、どうしてもコミック原作の作品は、他の媒体が原作の作品より、うとくなってしまいます。
実写映画第1弾は、ちょうど1年前に公開されていたようです。
1年前……2015年なんて、1年間とおしてひたすらドラクエ10しかやってなくて家にひきこもって世間から自主隔離してた時期じゃないか!!
なんてことだ!!こんなすばらしい作品、そして殺せんせーに出会うのがこんなに遅れてしまったなんて、ホント、いつものことながら、自分はダメだなとひたすら思います。
ああ、やり切れない!!
いつもそうなんです。
スターウォーズにハマったときも、当時最終作品だと宣言されていたEP3が劇場公開されていた頃でした。
不幸中の幸いは、リアルタイムで最終作品を劇場で観られたことですが。
暗殺教室も今、まだいろんなグッズが手に入るうちに、買い集めておこうと思います。
そして、実写映画の第2弾も劇場に観に行く!!
もう精神疾患もよくなったし、今年度はできるだけいろんなものをたくさん鑑賞するようにこころがけたいものです。
また体調が悪くならないうちに。

 

青春サツバツ論(TVサイズ)

青春サツバツ論(TVサイズ)

  • 3年E組うた担(渚&茅野&業&磯貝&前原)
  • アニメ
  • ¥150

 せーいしゅーん サツバツローン!!!!!

終わります。