読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福澤さんの悩みを共有してみよう

いろんな人に悩みをうちあけたら、「それは誰でも同じことだ」という旨を言われることが非常に多いなと思いました(なんかあまり親切じゃないですよね)。それならば、悩みを共有できる場を作って、少しでも多くの人が見せかけでも安心が得られるように、とブログを作ることにしました。

自分の精神ミニマリストぶりが行き過ぎているんじゃないか、と悩んでいる話。

ミニマリスト」っていう言葉、よく聞くようになったので、知ってる人も多いと思いますが。
必要最低限のモノだけで暮らす、モノを持たない生活スタイルのことなんですかね。
よくテレビでも取り上げられてましたね、ミニマリストの人の生活。
家具がなんにもない部屋で生活してる人ね。衝撃だよね。
必要最低限のモノだけ持てばいいのに、実際のところは、必要最低限のモノですらすべて捨ててしまっている生活してる人が、テレビに出てたりしてたね。
ミニマリストがこんだけ行き過ぎると、過ぎたるは猶およばざるがごとし、っていうか。
もうこの際、家も、配偶者も、子どもも、家族も、みんな捨ててしまえばいいんじゃないの?的な境地にいってるんじゃないか、って思ってしまう異常さが見えるのよね。
※気になる人は検索してみてください、本当にヤバいです。

そんな「行き過ぎたミニマリストの人」と同じで、私も「精神的な思考回路」がそっちのほうに振り切れちゃってる感じがして、悩んでます。
例えば、突然地球規模の話になりますけれども、ゴミ問題とか、地球温暖化とか、環境問題っていろいろ話題になりますよね。
それで、少しでも影響を少なくするような活動をしよう、っていう話になりますよね。
ゴミを少なくしようとか、冷蔵庫をあけっぱなしにしないようにしよう、とか。
でもさ、そんなことするくらいなら、人間全滅したほうが効果あるんじゃないか、とか、そういう、お門違いなことっていうか、飛躍しすぎてること考え出すんですよね、私。
いつもそうなの。自分のアタマがおかしいことは自分でもわかってるんだよ。
だから、すごく困ってるし、悩んでるよ。
「こんなことやってても、わたし人間だから、どうせいつか死んじゃうし」とか、
「どうせ死ぬなら意味ないし」とか、そういう系のこと考えては、いろんなことにおいて、自分で自分のやる気がそいでしまうし、さめた目でいろんな物事や人を見てしまうし、毎日が、人生が、すべてが、楽しくないんだよね。

「この世の全てが無意味だ、いつか死ぬ私も無意味だ、ああもういやだ、死んでしまいたい」と思ったときに、このセリフがよく私を励ましてくれるけれども。

f:id:music42:20160311123846j:plain


このまま生きていていいのか、とても悩みます。
せめて、死ぬまで、何も考えずに、脳内麻薬の快楽にだけおぼれて、アヘ顔で暮らせたら、どんなにいいだろうな、と叶わぬ夢を見ています。