読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福澤さんの悩みを共有してみよう

いろんな人に悩みをうちあけたら、「それは誰でも同じことだ」という旨を言われることが非常に多いなと思いました(なんかあまり親切じゃないですよね)。それならば、悩みを共有できる場を作って、少しでも多くの人が見せかけでも安心が得られるように、とブログを作ることにしました。

【ドラクエ10】ヘイトポイントの分散の仕方について考えてみた

ドラクエ10】ヘイトポイントの分散の仕方について考えてみた

ドラクエ10において、スムーズに人間関係を構築するためにはどうしたらいいのか、自分なりに考えてみました。
たぶん、チムさんフレさんルムさん、けっこうここ見てると思います。
「なるほど、福澤って本当にアホな人間なんだな」と思っていただければ幸いです。
まず、ヘイトポイントをできるだけためないことです。

ヘイトポイントがたまりやすい点

第1 嫉妬を集めやすい部分

・発売日組or初期組で、かつ職業レベルが全カンストしている…2ポイント 特訓までカンストしている…3ポイント
・職人レベルがカンストしている…3ポイント
・銀行に○千万~○億ゴールド所持している…3ポイント
・最先端までストーリーが終わっている…1ポイント
・装備がだいせいこう品・高級品でガッチガチにかたまっている…3ポイント
・ただし、これらの点を自分から言ってない場合(知った人は広場のキャラ情報をみてたまたま知っただけ)はノーカウントとする

第2 嫌悪感を集めやすい部分

・自らPT募集をかけたことがない…1ポイント
・キーボードがなくて打ち合わせやチャットが満足にできない…5ポイント
・冒険日誌をかいたことがない…1ポイント
・冒険日誌やかきおきの内容が最難関エンドコンテンツのクリア報告、職人で儲け報告、リアル充実報告、ゲームシステムの愚痴不満…4ポイント
・PS地雷各種 寝ている敵を起こした結果全滅…5ポイント 持ち寄りの物品を忘れて補填をしなかった…5ポイント 装備や宝珠などでキャラを強化していない…1ポイント 予定をすっぽかす…5ポイント 必須耐性をそろえてこない…4ポイント
・ルールを守りつつプレイスタイルが合わない人と組んでしまうリスクをうまく避ける工夫をしない…7ポイント
・ルールをやぶってプレイスタイルが合う人のみと組む…7ポイント
・チームやルームに誤爆チャット…3ポイント

第3 論外

・RMTをしている 100000000……∞ポイント
・BOTをしている、その他公式規約違反 1000000000……∞ポイント
・つきまとい、ストーカー、その他迷惑行為 1000000000……∞ポイント

10ポイント以上たまった人は要注意だと思います。

これらの点を念頭においたら、次に、自分のキャラ設定をします。

第1 見た目
特に考えることはありません。ドワーフ男やプクリポ男女は場合によってはうまく利用したほうがいいです。

第2 性格
できるだけ自分を低く見せるようにします。
スタートが遅い新規参入組のかたはそれほど意識する必要はありませんが、初期組・発売日組のかたは意識して行うと効果的です。
相手が自分を「見下して安心するための存在」として使ってくれるようにします。
「自分のミスで○○のコインボスをしっぱいしてしまった」「職人にしっぱいして○○ゴールド失ってしまった」などは積極的にアピールしていきます。
戦闘の分析、職人の分析など、意識高い系はいらないです。
そういうのはフレやチムメン、ルムメンがみてない外部ブログやSNSなどでやったほうが良いと思います。
逆に外部でそういう意識高い系の記事をかくと、とてもいいフレが外部でできるはずです。
能ある鷹は爪を隠しましょう。

また、ご結婚されているかた、子どもがいる方は、リアルの話はしないほうが良いと思います。
「配偶者が○○でログインできません」「家族旅行でログインできません」「子どもが病気でログインできません」などという報告はいりません。
「急で申し訳ございませんが、本日ログインできなくなってしまいました」という旨の至極シンプルな報告でOKです。
お笑いの勉強もするとより効果的だと思います。
すべらない一言を「ポン!」っと定型文で入れられる人は、本当に一緒にいて本当に楽しいですね。すべると逆効果ですがw
何度も組みたくなってしまいます。
PTをなごませるムードメーカーになりましょう。
「お笑い芸人就職読本」「漫才入門 ウケる笑いの作り方、ぜんぶ教えます」という本が読みやすくておすすめです。
ただし、戦闘では活躍できるよう、普段からしっかりと練習をしておきます。戦闘だけは真面目にやります。耐性完備がもとめられていないPTでも完備を必ずします。
たとえ下手だったとしても、わからないことはちゃんとPTの人に聞いて、真面目に取り組む姿勢をみせれば多少うまくいかなくても大丈夫です。
戦闘だけはクソ真面目に取り組みましょう。

「好き」という気持ちを積極的に言葉に出すようにしましょう。
「○○さん、いつも××をしてくれて、どうもありがとう」とか、
「○○さん大好きです」とか。※異性のフレには言葉を選ぶ必要がありますがw
あなたのことを信頼していますよ、あなたとこれからも組みたいですよ、というアピールを積極的にしておけば、相手の気持ちがこちらに傾き始めます。
いざ困ったときに助けてくれる確率が高まるでしょう。
好きな人にはもちろん、苦手な人にこそ、先ず一言、かけておきたい言葉です。

逆に嫌いなものの話は避けたほうがいいでしょう。
特に、特定の種族の種族の好き嫌いの話は避けましょう。
1対1のフレンドチャットにおける、特定の人の悪口は絶対にやめましょう。
ひとりに言えばコミュニティ全員に伝わってると思って間違いありません。
自分の人間としての価値を下落させます。ヘイトポイント1000000000∞ポイントです。
また、メンタルが弱い人はメンタルが弱いアピールはしないこと。
うまくできないことをどうやったらできるようになるのか、という前向きな相談はいいでしょう。

これまで私が経験してきたなかで、周りをみて感じたことや、自己への反省として思ったことを踏まえ、独断と偏見のみで書かせていただきました。
ご意見、ご感想、受け付けませんw
失礼いたしました。どうもありがとうございました。